週末に非日常な体験はいかが?

【意外に簡単】これで安心、パスポートの取り方を教えます!【申請から受領まで】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
非日常を求めて、休みがあればぶらり旅をしています。 出会った素晴らしい景色や人々について皆さんと共有できたら嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

「海外旅行に行きたいけど、パスポートの取り方が分からない!」という方のために、申請から受領までお伝えします。

思っている以上に簡単なので、これを読んで早速パスポートを取得しに行きましょう!

1.まずは必要書類を揃えましょう

①一般旅券発給申請書

手書きの申請書は、パスポート申請窓口に置いてあります。5年用と10年用の2種類あるので、間違えないように注意してください!

ダウンロードでも申請書を入手できますので、以下のリンク先から入手してください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

20歳未満の方は、5年有効のパスポートしか取得できませんのでご注意ください!

②戸籍謄本(または戸籍抄本)

6ヵ月以内に作成された原本が必要になります。

③申請用写真

縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで,無背景の写真が必要です。他にも注意事項としては、

  • 6カ月以内に撮影されたもの。
  • 頭頂からあごまでが34±2mm。
  • カラーコンタクトレンズ不可

などがあります。細かい規定があるので、必ず以下のリンクから確認するようにしてください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html

④本人確認書類

<●1点で良いもの>

マイナンバーカード、運転免許証、船員手帳など

<●2点必要なもの>

以下のAから2点もしくはAとBから各1点

A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書と登録印等
B 学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

⑤(必要な場合)住民票の写し

以下に該当する方は、住民票の写しが必要となります。

  • 住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない方
  • 住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請する方

2.書類を提出しに行きましょう

上の書類をすべて揃えたら、各都道府県のパスポート申請窓口に行きます!申請は代理人が行うこともできますので、忙しくて行けないという人はお願いしましょう。しかし、申請書に本人の署名が必要なので、窓口で申請書を記載する必要がある人はご自身で行った方がいいです。

また、未成年者が申請する場合には親権者や後見人の署名が必要となりますので、ご注意ください。

申請してから約1週間程度で作成されますので、楽しみにしながら待ちましょう!

3.パスポートを受け取りに行きましょう

※パスポートの受領は本人しかできないので注意してください!

パスポートを受け取りに行く時には、以下のものを用意して窓口に行く必要があります。申請の際に、窓口の係員の方から説明があると思いますので、指示に従ってもらえれば問題ないと思います。

①申請時の受領証

申請時に受領証が渡されるので、受領に行く際には忘れないようにしましょう。

②必要額の収入証紙と収入印紙

必要な旅券の種類や年齢によって必要な金額が異なりますので確認してください。

旅券の種類 都道府県収入証紙 収入印紙
10年間有効な旅券(20歳以上) 2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満) 2,000円 4,000円 6,000円

まとめ

意外に簡単ですよね!最初はパスポートを取るのは手間がかかるとか、厳格な審査があるとか思っていました。

パスポートを取って海外に初めて行った時は、「もっと早く行けば良かった」という思いがとても強かったことを覚えています。

皆さんもぜひ旅行の選択肢を広げ、見たこともない世界に飛び出してみてはいかがでしょうか!

詳しくはホームページで確認!

申請方法については「外務省」のホームページへ

今回は簡単にしか記載していませんが、細かな規定があったりするので、外務省のホームページでも確認するようにしてください。

●外務省ホームページ(初回申請)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

開庁状況や受付時間のお問い合わせは「各都道府県の窓口」まで

申請は各都道府県の窓口で受け付けています。外務省ではパスポート申請は受け付けていませんのでご注意ください。受付時間や土日対応等も各都道府県の窓口で確認するようにしましょう。

●各都道府県の窓口リンク

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
非日常を求めて、休みがあればぶらり旅をしています。 出会った素晴らしい景色や人々について皆さんと共有できたら嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© 自由気ままなぶらり旅。 , 2019 All Rights Reserved.