冬の旅行先に迷ったらココ!奥飛騨温泉郷の素敵なライトアップ!

      2018/02/14

ども、はじめです!

今回は岐阜が誇る景勝地「奥飛騨温泉郷」に行ってきました!泉質の良い温泉とインスタ映えするスポット(インスポ)の宝庫です!

冬って温泉以外にあまり旅行する気にならないと思いますが、コタツから抜け出して是非行ってみてくださいね!

 

奥飛騨温泉郷ってどんなところ?

 

高山市から車で東に約1時間。

北アルプスの懐に抱かれた「福地温泉」「平湯温泉」「新平湯温泉」「栃尾温泉」「新穂高温泉」の5つの温泉から成る温泉郷です。

 

圧倒的な自然を活かした開放的な露天風呂が多く(外から丸見えのところもあり)、奥飛騨温泉郷の露天風呂の数は全国一と言われています。

 

冬はゲレンデ、夏は登山、秋は紅葉、春は花粉。(本当は桜がキレイです!)

四季を通して広大な風景とゆったりとした時間を楽しめる素敵な場所です。

 

そんな奥飛騨温泉郷ですが、今回は新平湯温泉の「タルマかねこおりライトアップ」が最高にcoolだと噂を聞きつけ、実際に行ってきました!

 

激サムなのに激アツな「タルマかねこおりライトアップ」

 

氷のオブジェもライトアップ

 

このイベントは新平湯温泉の親水公園で行われており、「たるまの滝」と呼ばれる新平湯温泉の名所がライトアップされています。

ちなみに今年は平成30年2月28日(17:00-21:30)まで!

 

また、ライトアップだけでなく全長40mほどの雪の滑り台もあり、雪山ならではのアクティビティも楽しめます。

写真では傾斜が少なく見えますが結構スピードが出て楽しいです!おっちゃんが滑り方を伝授してくれるので安心です。

 

おしりの下に敷く台をもらえますので濡れません

 

上記のライトアップの他に特別イベント「たるま物語」があり、ICE BARとダムトンネルのイルミネーションも見られます!お車の方でも温かいココアやカルピスがあるので是非ご活用ください。

コチラの期間は平成30年1/26-28、2/2-4、2/9-11(20:00-21:30)です!

 

 

きれいなダムトンネル。いろんなインスタの撮り方ができますよね(゚∀゚)

 

 

ICE BARの雰囲気は最高!

中でもウイスキーのオン ザ ロックは氷柱(つらら)を使っていただきます。

 

肝心の滝のライトアップは撮り忘れましたが、それ以外に様々なインスポがありますので後悔はしてません笑

 

見て良し、遊んで良し、飲んで良しのCoolなスポットですが、一つ注意事項があります。

絶対温かい格好をしていってください(切実)

高山よりは5℃以上冷えます。

僕が行ったときは-10℃だったので靴下2枚履き+靴底にホッカイロで難をしのぎました。。

 

また、たるまの館という古民家では温かい薪ストーブにあたりながら蕎麦や甘酒がいただけますので温かいひと時を過ごすことができます。(たるま物語の期間のみ)

 

是非この機会に行ってみてくださいね(=゚ω゚)ノ

 

アクセス

 

■車の場合

駐車場は会場入り口と公民館の駐車場が利用できます。

高山からの道中は雪やアイスバーンが多いので要注意です。

 

■公共交通機関の場合

開催時間に合うような最適な公共交通機関はありませんので、新平湯温泉に泊まる方は途中までバスに乗って旅館の方にバス停まで迎えに来てもらったりするのが良いと思います。

おまけ

新平湯にも温泉はありますが、平湯温泉の「ひらゆの森」「平湯民俗館」で日帰り温泉がオススメですよ!

いろんな温泉がありますので自分で開拓してみるのもいいですね。また、岐阜には日本三大明泉の一つ「下呂温泉」もありますので、比較してみるのも楽しいですよ。

奥飛騨の露天と下呂の泉質。どっちも素晴らしいです!

 

 - 岐阜 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。