日本の世界遺産でTOP3に入る名所、軍艦島!

      2017/11/07

長崎の海に浮かぶ小島、軍艦島。

かつては東京以上の人口密度、日本初の鉄筋コンクリート造の集合住宅、映画館やパチンコなどの充実した娯楽施設。

現在は廃墟マニアには堪らないスポットである軍艦島に行ってきたので紹介します!

 

栄枯盛衰すぎる軍艦島

 

軍艦島の模型、小さな島にたくさんの高層住宅が建っていた

 

長崎港の南西に位置する端島 (通称:軍艦島)のことであり、南北480m、東西160mの小さな島。

その外観が軍艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになりました。

 

明治から昭和にかけて日本のエネルギーを支えるべく、石炭採掘が盛んに行われ、日本の近大化に貢献。

島内には、様々な店舗・娯楽・医療施設が整い、住民達は近代的な生活を送っていました。例えば、日本で一番最初に建設された鉄筋コンクリート造のマンションは東京や大阪ではなく軍艦島にあります。そんな軍艦島には最盛期(1960年)に5267人が住んでおり、当時の人口密度は世界一であり83600人/Km2でした。(当時の東京の9倍!)

 

しかし、主要なエネルギー源が石炭から石油に代わるにつれ衰退していき、かつて繁栄を極めた軍艦島は1974年に閉山が決まります。

閉山の決定から退去まではたったの3か月間であったといいます。

 

そして、人が居なくなった軍艦島は島全体が廃墟になっていきます。企業誘致でまちおこしを試みる地方自治体はここらへんのリスクに要注目ですね。

廃墟マニアや一部の人たちの間では有名で人気がありましたが、2015年の世界文化遺産に登録されたり、進撃の巨人のロケ地になったことなどで大きく話題になりました。

 

軍艦島にはツアーでしか行けません!

そんな軍艦島ですが、行く方法は一つです。

それはツア―に申し込むこと。

毎日10便(5社×2便)運行されています。

ツアーの提供会社

2017年10月現在、ツアーを提供している会社は5社。

軍艦島コンシェルジュ:株式会社ユニバーサルワーカーズ

軍艦島上陸クルーズ:軍艦島クルーズ株式会社

軍艦島上陸周遊コース:やまさ海運株式会社

軍艦島ツアー:株式会社シーマン商会

端島クルージング:野母崎炭酸温泉Alega軍艦島

上記を比較する上で値段・質・時間・評判等の様々な尺度があると思いますが、僕は1ヵ月前ぐらいでは既にどこも満席でした。

なのでツアー予定日の1週間前に各サイトを見てキャンセルが出たところで応募しました。

 

土日は混雑するので早めのご予約を!

僕が旅をしたときは1ヶ月前にもかかわらず全ての会社が満席状態。

仕方なくキャンセルが出るのを待って3日に一回ぐらいの頻度で各サイトを見てました。

そして旅行の一週間前になってキャンセルが出ました!

 

料金も変わらなければ内容もあまり変わらず、天気が良ければどこも基本的に上陸するし、天気が悪ければまたいつか来ればいいと思います。なのでチケットさえ取れればいいかなと思います!

こちらのBLACK DIAMONDで行く軍艦島

僕が行ったのは上の写真の軍艦島上陸クルーズです!

とても解説がおもしろく、わかりやすくとても勉強になるものでした。まさしくプロのガイド。

 

ツアー時の注意点

天候に左右されやすく波が高いと中止になります。

特に冬は海が荒れやすく中止になりやすいです。

月ごとの上陸率がわかるので確認してから行く月を決めるといいと思います。5月と10月は安定してますね!

 

また、夏は日差しが強いので日焼け止めを忘れないようにしましょう!

軍艦島は日傘が禁止なので帽子を用意するといいですよ!

 

実際に行ってみた

軍艦島に行くツアーでは高島に上陸して石炭資料館に行けるのもあります。

軍艦島が使われていた背景や歴史、そこに住む人々の暮らしぶりがわかる資料館だったのでとてもオススメです!

30分ほどで見終わるボリュームなので是非行ってみてください。

 

ではさっそく軍艦島に向かいましょう!

 

軍艦島の雄姿が見れるポイント

 

 

軍艦島に着く前に軍艦島が軍艦島たるゆえんがわかります。

ちゃんとアナウンスもしてくれるので安心してください。

 

廃墟感がすごい!

廃墟マニアを全国から寄せ集める軍艦島はさすがの廃墟感です。

 

 

こちらは総合事務所跡、当時はレンガ造の立派な建物だったんだろうと思います。

 

 

何に使われていたかよくわかりません。

 

軍艦島は外洋に突き出した孤島で波のうねりや潮の流れの影響を直接受ける。

特に台風の影響は大きく、護岸を破壊されることも多かったらしい。

廃墟が多く、崩壊具合がすごいのは防潮堤を超える波による破壊が原因なのか。

 

日本初の鉄筋コンクリート

軍艦島に上陸してコースの一番最後に見れるポイントが下の日本初の鉄筋コンクリート造りのアパートです。

 

 

マンションじゃないんだ!笑

もう100年も前に建てられているのにしっかりベースは残っているんだなと妙に感心。

 

まとめ

いかがでしたか?

あまり歴史的な背景や軍艦島についての情報をもたずに行きましたが、とても楽しかったです!

コースは島の端っこをちょろちょろっと往復するだけなのでもっと中まで見てみたいと思いましたが、あそこまで風化してしまっていると危険だから無理ですね(T_T)ざんねん

 

今回使ったのは軍艦島上陸クルーズさんでしたが、各社がとてもガイドに力を入れていると思うので(違いはガイド質と船ぐらいだから)また違うツアー会社に参加してみたいです。

いろいろ比較してみるのもおもしろいかも知れませんね!

それでは!

 

By はじめ

 - 国内旅行, 長崎 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。