【栃木】日本一のイルミネーション!400万球で彩る光の庭園「あしかがフラワーパーク」が綺麗すぎた!

      2018/01/02

2017年1月17日(火)

みなさんお元気ですか、はやとです。

冬と言えば「イルミネーション」寒い中で見るイルミネーションは、より光り輝いて見えるようになりますよね。

そこで、日本一のイルミネーションと名高い「あしかがフラワーパーク」に行ってきましたので、みなさんにもご紹介いたします。

 

あしかがフラワーパークのイルミネーション

みなさん、『日本三大イルミネーション』をご存知ですか?「あしかがフラワーパーク(栃木県)」「さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)」「ハウステンボス光の王国(長崎県)」を日本三大イルミネーションと言います。

ちなみに、「あしかがフラワーパーク(栃木県)」「東京ドイツ村(千葉県)」「江の島湘南の宝石(神奈川県)」を『関東三大イルミネーション』と言います。

つまり、あしかがフラワーパークは関東だけでなく日本で有数なイルミネーションスポットといいうことです!!

樹齢150年を超える「奇蹟の大藤」にも注目です!!!

 

いざ、行ってみた

園内に入場するとすぐに美しく広がる光景を目の当たりにしました!

10月末から2月初旬にかけて開催されるイルミネーションのため、クリスマス関係のイルミネーションと新年関係のイルミネーションが混在しています(笑)

色が変化するものや点滅するものなど、動きのあるイルミネーションも数多く装飾されているため、まるで遊園地にいるような気分になります。

エリアごとに様々なテーマが設けられているので、敷地内をみて回るのが楽しいです。

 

奇蹟の大藤

まずは、どうして『奇蹟の大藤』と呼ばれているのかご説明します。

元々、この大藤は「あしかがフラワーパーク」の前身であった「早川農園」に存在していました。それが都市開発に伴って移植することになったのですが、樹齢130年にもなる大きな大藤の移植は不可能と言われていました。

しかし、見事に移植に成功し、移植前の15倍もの棚へと成長したことから『奇蹟の大藤』と呼ばれるようになりました。

この大藤の下にいると、大量の星に囲まれているようで素敵です!

 

光のフラワーステージ

入場してすぐ目の前に広がるのが、このフラワーステージ。

池に浮かぶ蓮の装飾や小さな花の装飾が広がる景色は、まるでメルヘンの世界にいるようです!

こんな庭がある家に住みたいと誰もが感じるはずです。

 

光のバラ園

このバラ園では、スイッチを押すと色がバラの色が変化する仕掛けがあります。

人気の写真スポットなので少し並んでしまうかも!?

バラ園の周辺には、ミツバチの電飾があったりと可愛いイルミネーションも多くあり癒されます!

 

光のピラミッド

「あしかがフラワーパーク」には、ピラミッド型のオブジェが飾られているのですが、イルミネーションともなると色が変化するフォトスポットとなります。

周囲は池となっているため、誤って落ちないように注意してくださいね。この時期にびしょ濡れになったら、一瞬で風邪ひきますよ!!

 

白藤のトンネル

園内のいたるところに藤でできた光のトンネルがありますが、白藤のトンネルは真っ白で、とても綺麗です。

このような綺麗なトンネルをくぐって園内を移動するので、あまり歩き回る感覚はありません。

 

花占い

花占いのエリアもあり、スイッチを押して現れた色で運勢を占うというもの!

新年に訪れた方は、今年一年どういった運勢になるか占ってみてはいかがでしょうか。

 

その他見どころ!

園内には水辺がたくさんあり、その水面に映るイルミネーションがまた綺麗です。

 

小さな雪囲いがされている植物もたくさんあり、一段と明るく暖かな光を放っているこれらは温もりを感じさせてくれます。

 

さらにはこんな演出まで!

いたるところに工夫されていて、飽きが来ません!

 

人気の秘訣!

広大な敷地に、何百万個もの電球が装飾されている景色は圧巻です。しかし、「あしかがフラワーパーク」が人気のイルミネーションスポットであるのにはいくつか理由があります。

一般的にイルミネーションの飾り付けは業者の方が行っていますが、「あしかがフラワーパーク」ではスタッフの方が手作業で企画・飾り付けを行っています

普段から植物のお世話をしている方々が装飾を行うことで、どのように飾り付けるのが美しく見えるのか再現することができるのです。大切な植物が傷付かないような心遣いも所々に垣間見えます。

さらに、実際の藤の美しさに近づけるために、花弁一枚一枚を手塗りで色付けしているのです。細かいところにまでこだわることで、日本一美しいイルミネーションを作り出しているのです!

 

まとめ

どうしてイルミネーション部門で1位に輝くことが出来たのか、行ってみたら一目瞭然でした。

さらに、あしかがフラワーパークは毎年グレードアップしています!!毎年来ても飽きさせない工夫も人気の一つでしょう。

広大な敷地に広がる装飾の数々や本物の花が織りなす光の絶景は、ただ美しいだけでなく心も温めてくれる素晴らしいものでした。

ぜひ、日本一のイルミネーションの「あしかがフラワーパーク」へ足を運び、『光の花の庭』をお楽しみ頂けたら嬉しいです!

 

それでは。By はやと

 

詳細情報

アクセス

【住所】〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

【MAP】

【自動車】…普通車300台(臨時駐車場有り):無料

◉東北自動車道「佐野藤岡IC」より約20分

◉北関東自動車道「太田桐生IC」より約20分

◉北関東自動車道「足利IC」より約15分

◉北関東自動車道「佐野田沼IC」より約15分

【電車】

◉JR両毛線「富田駅」より徒歩15分

【シャトルバス】…HPより運行時刻をご確認ください

◉東武伊勢崎線「足利市駅」より約30分

開館日・料金等

【開館時間(夜の部)】(受付は閉園30分前まで)

◉平日:15:30-21:00

◉土日祝:15:30-21:30

【休館日】HPよりご確認ください

【料金*1

◉大人:800円

◉子供:400円

*1. 子供料金は、4才~小学生まで。20名様以上の団体様は上記料金より10%割引。

 

お問い合わせ

【電話】0284-91-4939

【FAX】0284-91-4587

【ホームページ】https://www.ashikaga.co.jp

 

 - 国内旅行, 栃木 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。