世界最大級の水量と絶景!ダムと峡谷!(アメリカ西海岸編 8日目)

      2016/08/16


Notice: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' in /home/buraritabi/burari-tabi.com/public_html/wp-content/themes/giraffe/single.php on line 46

みなさんお元気ですか?はやとです。

 

年度末が近づいてくると、忙しくなる人も多いですよね。

そういう時は、美味しい物でも食べて頑張りましょう!

 

2016年03月04日(金)

今回はグランドキャニオンへと移動します。

アメリカでは路上駐車が普通なので、家の前の路肩が広いです。

 

thumb_IMG_4967_1024

 

家の前に駐車できるほど道が広いですから、片側2車線が基本です。

というか、片側1車線の道を通った覚えがないです(笑)

 

この場所から前回通ったような荒野を通って”グランドキャニオンへ”と向かいます!

 

…ですがその前に、

急遽、”フーバーダム”というダムに寄ることに。

 

thumb_IMG_4979_1024

 

 

フーバーダムは世界でも最大級のダムです。

貯水量は約400億トンだそうです。

ちなみに、琵琶湖で約280億トン、日本全部のダム合わせて約250億トンだそうです。

ここのダムで発電された電力は、カリフォルニア州・アリゾナ州・ネバダ州へと供給されているそうです。

前回行ったラスベガスの電力もまかなっているそうです!すごいです!

 

thumb_IMG_3004_1024

 

こっちは放水側です。

下を覗くと…

 

thumb_IMG_3007_1024

 

あまり写真だと凄さが伝わらないのが悔しい!!

吸い込まれそうになるほど大きいのです。

一見の価値はあります!

 

thumb_IMG_2998_1024

 

貯水量が多くなりすぎると右側からここに流れ、奥の穴から下に流れるようになっています。

しかしこの地域では、近年降水量が減っていて、干ばつが問題になっています。

なので、最後にこの設備が使われたのは1983年だそうです。

日本だけでなく、世界中で環境問題が深刻化していますね。

 

thumb_IMG_2999_1024

 

昔はこの写真のように水が豊富だったようです。

私たちも真剣に環境問題に取り組んでいく必要がありますね。

 

これからグランドキャニオンへ向かいます。

しかし、私たちは気付いたのです

 

アリゾナ州に入った時点で、1時間進んだことに…

 

アメリカは4つの標準時が設けられています

その1つがカリフォルニア州とアリゾナ州の間なのです。

 

夕日の時間に合わせてグランドキャニオンに向かっていたため、1時間巻かなくては!!笑

 

なんとかダッシュで夕日に間に合いました!

そして、その絶景に感動。

 

thumb_IMG_1245_1024

 

グランドキャニオンは、コロラド高原がコロラド川による侵食によって作られた地形です。

1979年に世界遺産となっており、現在のような峡谷になったのは200万年前だとか。

見ることのできる地層で、最古の地層は20億年前…

 

はるか昔から少しずつできた地形に感動しますね。

でも、地層から年代を測定できちゃう技術もすごいです。

 

thumb_IMG_1276_1024

 

こんなポーズをとってみたり(笑)

 

thumb_IMG_3021_1024

 

ぼかしをいれてみたり(笑)

 

thumb_IMG_3031_1024

 

極彩色モードで撮ってみたり。

ひたすら写真撮ってました(笑)

極彩色が一番実際の色が出せていると思います。

 

thumb_IMG_3065_1024

 

目的の夕日も忘れません!

しかし、曇ってしまって日が落ちるところは撮れませんでした(泣)

 

日が沈むとかなり冷え込むので大変注意してください!

 

By はやと

 

次回予告

夕日の借りは、朝日で返す!

グランドキャニオン・リベンジ!!

他にも絶景見に行きます!

ぜひ、次回も御覧ください。

 

訪れた場所

  • フーバーダム
  • グランドキャニオン

 

 - アメリカ合衆国, アリゾナ州, 海外旅行 ,